トラウマ解消ヒーリング・感情トレーニング・ヨフィエルSAICOです。

インナーチャイルドって、いろんな定義があるかもしれませんが、一悟術的には、、

インナーチャイルドとは、、

生後3ヶ月ぐらいからアイデンティティーが形成されるまで(高校生ぐらい)の間の

満たされない欲求 や 傷ついた経験に 感情エネルギーが固着して固まったもの、といえます。

そのときに、処理できなかったものが、タイムカプセルのようになって、心の中にどんどんたまっていきます。

満たされない欲求 や 傷ついた経験 というのは、あくまで主観的なものです。

はたから見て、どうとか、正しい正しくないかとか関係なく、

本人が欲求が満たされなかった、傷ついたと感じたならば形成されていきます。

なので、環境的な要因も関係しますが、本人の性質によっても、どれぐらい形成されるかは変わってきます。

本人の過去生のトラウマや、バーストラウマが大きいと、

生きていく上でこうであってほしいという欲求が大きくなるので、

インナーチャイルドも形成されやすくなります。

インナーチャイルドはわりと些細なことで、どんどん形成されてしまう性質があります。

例えば、、、

おやつを食べたいという欲求があったけど、ダメだと怒られて欲求が満たされなかった。とか

弟や妹が生まれて、親の注目が、弟にいってしまい、愛されていないと感じて傷ついた。とか

日々の些細なことや、大人になって考えてみたら、別に愛されてなかった訳じゃないやん。。

と突っ込みを入れたくなるようなことであっても、

その時に、傷ついた、欲求が満たされなかったと感じたら形成されてしまいます。

というわけで、母親が完璧な人であっても、形成されてしまいます。

インナーチャイルドが全くない人というのは、いないということになりますね。

<トラウマ解説シリーズ>
エゴとは、、、
固定観念とは、、
過去生トラウマとは
バーストラウマとは
インナーチャイルドの弊害と解消法
インナーチャイルドのでき方 ← この記事